本サイトでは、ビジンプロ®錠を服用される患者さんやそのご家族の方々へ、
服用方法や副作用などに関する情報を提供しています。

トップ > 副作用について > 注意が必要な副作用-下痢

注意が必要な副作用

以下の副作用にご注意ください。

下痢

1日の排便回数が通常より増えたり、泥や水のような便が出たりします。重度の下痢では、脱水症状を引き起こし、急性腎障害を招くこともあるので注意が必要です。

下痢

主な症状

排便回数の増加、泥や水のような便、発熱、めまい、けいれん

治療

  • ●ビジンプロによる治療中は、処方された下痢止めを常に携帯しましょう。
  • ●下痢がみられたら、担当医の指示に従って、下痢止めを飲んでください。

治療

日常生活での対策

水分補給

●下痢が生じると脱水気味になりますので、水、白湯、お茶、スポーツドリンクなどで、こまめに水分をとりましょう。

水分補給

お尻のケア

●温水洗浄便座を利用したり、お尻を拭くウェットティッシュなどを使ってお尻を清潔に保ちましょう。

食事

●食事は消化をよくするために、煮る、蒸すなど油分を少なくする調理法を選択しましょう。

●バランスのよい食事(炭水化物、野菜、 タンパク質、果物)をとるよう心がけましょう。

食事

控えた方がよいもの

乳製品、繊維が多いもの(海藻類、イモ、ゴボウ、玄米)、脂っぽいもの、刺激物(香辛料、コーヒー、アルコールなど)

こんなときは担当医にすぐ連絡を

  • 下痢止めを飲んでも症状が改善しない。
  • 1日4〜6回以上の下痢がみられる。
  • 血便けつべん、強い口渇こうかつ、発熱、めまい、頭がぼんやりする、動悸がみられる。

下痢が続いたら、下記の点を担当医に伝えましょう。

  • 24時間以内の下痢、尿の回数
  • 最後に排便した時間、便の状態(量、硬さ、色)
  • めまい、極端な眠気、けいれん、腹痛、吐き気、嘔吐おうと、発熱、排便時の出血などの症状
  • 24時間以内に食べたもの、とった水分(量)
  • 体重減少の有無
  • 服用した薬
  • 旅行をしたかどうか
  • 家族が下痢をしていないかどうか

遠藤久美:がん看護実践ガイド 分子標的治療薬とケア. p228-242, 医学書院, 2016
佐々木常雄 他:新がん化学療法. p129-133,照林社, 2012
厚生労働省:重篤副作用疾患別対応マニュアル 重度の下痢 https://www.mhlw.go.jp/topics/2006/11/dl/tp1122-1g18.pdf 2021/1/7参照

皮膚症状 >

ページの先頭へ